こんにゃく御符(初午祭にて授与)

こんにゃく御符 できたて!

こんにゃく御符

   

毎年二月初午の日に授与しております こんにゃくの御符は、江戸時代初期の慶長年間より伝わっている当社の神事で、のど気の病に効くといわれ信じられてきました。初午祭前日には、氏子総代をはじめ地域の方にお手伝いいただき、こんにゃくの御符をつくります。かぜの季節ですので皆様の健康を祈願し、こんにゃく御符を授与いたします。

金 一袋 (十本入り) 千円 也

(こんにゃく御符の作り方)
こんにゃく御符 御符根付

こんにゃく御符 御符根付

初穂料 800円

ステッカー守り

ステッカー守り

初穂料 500円

こ御朱印帳

御朱印帳

初穂料 1,500円

※当社は職員が少ないため、御朱印、お守りを受ける方は、お電話にて在社確認後、ご参詣いただければ幸いです。

こんにゃく御符絵馬

こんにゃく御符絵馬

初穂料 1,000円


こんにゃく御符作り

御符作り
御符作り
御符釜茹で
御符釜茹で
御符御祈祷
御符御祈祷
できたて御符
できたて御符

毎年、二月の初午祭で授与されます。